Monthly Archives: 6月 2015

WordPressっていいの? CMSって何?

ここ数年、ホームページやブログやるには
CMSが便利だ! とか
WordPressが一番! とか
ネット上ではよく見かける文句ですが、

wordpress-1

では、


WordPressってどんなの? CMSって?

と思う人は結構多いのではないでしょうか。
簡単に言うと、


CMSとは、
ホームページやブログを制作する技術を持っている人がそれらを制作する際に時間をかけずに制作できるようにしようという意図で開発されたソフトウェア

です。
そして、


WordPressとは、CMSの一種であり、現在世界中で使われているCMSの中で一番人気があるもの。

です。

wordpress-2

WordPressによく似たCMSにMovable Typeというものがありますが、
こちらはライセンス料が年間数万円~10数万円かかるものです。

そう、WordPressがすごく人気があるのは無料だからです。

WordPressは参考書がたくさん出版されているし、ネット上のフォーラムとかの活動も盛んだし、「WordPress」で検索したらいろいろと参考になる情報を提供してくれるサイトがとてもたくさん存在します。


ただし、全て自分でやらないといけません。

必要なものを自分で判断して、自分で選択して、自分で責任を持たないといけません。

Movable Typeのように有料のCMSなら、企業がある程度、面倒を見てくれます。

ユーザーサポートが充実している有料のものを選ぶか、自分で勉強したり調べながら無料のものを選ぶかは、制作するWEBサイトの規模や用途などを考慮して決めることが大事でしょう。

では、個人のブログやお店のホームページなどはどうでしょう?
無料のブログでいいんじゃないの?
という方もいらっしゃると思いますが、ここでもやはり「無料」という事が大きな問題になってきます。

それは、前回の投稿(お粗末すぎるぞ年金機構!公的機関は全員ITリテラシーを徹底教育すべし!でも説明していますが、
無料のサービスとは、基本的に、
いつサービスが終了するかわからないという事です。
サービスを供給する企業の都合で勝手に内容が変更されたり、あるいは縮小されたりしても文句を言えないし、何か不都合なことがあっても最終的には責任を取ってはくれません。

それ以外にも、サイト内に関係ないコマーシャルなどがベタベタ貼られて見苦しいし、SEOと言われるgoogleなどの検索エンジンで上位に表示させたい面でも不利なものになります。

こう書いてしまうと、WordPressが良い事ずくしのように聞こえますが、当然、デメリットもあります。
まず、ある程度のソフトウェアに関する知識が必要です。

      1. データベース(MySQLなど)を使っているので、データベースの事とそのバックアップ、及び何かあった時のバックアップからの戻し方などの知識。
      2. HTMLの知識。ホームページを記述する言語です。基礎知識として必要。
      3. CSSの知識。スタイルを指定する言語。主に見栄えを良くするのに必要。
      4. PHPの知識。高機能なホームページやネットショップなどを製作する時に必要なプログラム言語。最低限として大まかな知識が必要。

wordpress-3

さらに、WordPressを使うにはレンタルサーバーを借りる必要があります。
これは、データベース(MySQLなど)を使えてWordPressに対応している必要がありますので、大体月額で250円以上のレンタルサーバーが必要です。

これ以外にも、独自ドメインを使いたい時にはそれにも料金が必要ですが、これはどんなブログやWEBサイトにも有償になりますので、デメリットではなく、むしろWordPressとレンタルサーバの組み合わせであれば、独自ドメインの使用料は他のシステムよりは安くなることが多いですし、無料ブログなどのシステムでは独自ドメインを使えないところもあるようです。

ちなみに、この独自ドメインはSEO(googleなどの検索エンジンで上位に表示させるための工夫)に有利とされていますし、ビジネスで使う場合、信頼性も上がって営業面でも有利になるものです。


ただし、独自ドメインはサイトを長く継続してこそ価値が出るものです。

手っ取り早く注目をあげたいと思うなら、無料ブログや安い有料ブログで十分でしょう。ただ、有名人ででもない限りは、なかなか注目を浴びるのは難しいし、こちらは継続しても価値が高くなりにくいようです。

最後に、WordPressで一番のメリットをあげておきます。

それは、プラグインというものです。
一般的に小規模なWEBサイトは、最初は基本的な機能だけを持たせて作ります。
その後、必要に応じていろいろな機能を追加していけばいいのですが(もちろん、可能であれば最初からしっかり機能設計といった本格的な設計手順を使ってサイトの制作を行うことも可能ですが、それには専門的な知識を持ってるか、専門家に任せるしかないでしょう。
それはそれなりの料金や制作時間が必要になります。)、そこで簡単に機能追加できるのが、プラグインというWordPressの強力な機能です。

プラグインにはいろいろなものがありますが、例えば

  • 簡単にバックアップを取る。
  • お問い合わせ機能を持たせる。
  • SEOに必要な作業をまとめて簡単に設定させる。
  • セキュリティを高める(例えば、ログイン機能に高いセキュリティ性を持たせるなど)

といった事などがササッと出来てしまいます。
こういったプラグインというものが数百、いや数千はあると思われます。ちょっと検索するだけで「おすすめプラグイン」とか「絶対導入しておきたいプラグイン」とかがゾロゾロ出てきます。

wordpress-4

そしてこういう便利な機能が、本当に簡単に出来てしまうところが


WordPressの最大の強み

だと言えるでしょう。

WordPressを使うのに本当に必要なものはやる気だけです。
でも自分でやるのは難しいということなら、専門の業者に任せるのがいいでしょう。
最近は優良な業者が増えてきたので、諦めずに探せば適切な価格でしっかりと制作してくれるところがきっと見つかると思います。

« Older Entries Recent Entries »