Monthly Archives: 7月 2015

日本年金機構 まだあったお粗末さ! 虚偽業務報告

年金機構関連でまたまた実態が明らかになった。

年金機構については少し前に書いた
お粗末すぎるぞ年金機構!公的機関は全員ITリテラシーを徹底教育すべし!
も参考にどうぞ。

nenkin-fusimatu
塩崎厚労相と日本年金機構理事長


日本年金機構によると、

一昨年、
本部から、
年金事務所など全国のおよそ400の部署に対し、
個人情報を保存するファイルに対し、
・パスワードかアクセス制限をかける
・必要な作業が終われば速やかに消去する
という内規を定め、
2013年10月以降、
全国395部署に徹底をした。
それに対し、今年4月での4回の報告で全ての部署が「対策は完了した」と報告していた。

各部署の責任者が点検して本部に年2回報告するが、今年4月までの4回はすべて適正と報告

だが実際には、
流出した情報が入ったファイルのうちおよそ99パーセントにパスワードが設定されていなかった。

とのこと

99パーセントって・・・
そっかー1パーセントはパスワード設定してたのかー、偉いぞ年金機構♪
って、

バカヤロ~!!

冗談はさておき、これはもう情報セキュリティとかITリテラシーとかの問題ではないですね。

ほとんど全ての部署がウソを報告していたという事で、その結果情報を盗まれたという訳です。

また、情報が流出した人に対して、年金機構の電話窓口などで「流出はしていない」と誤って説明していたケースが複数あった事
と合わせて
虚偽報告やこの電話窓口のミスなどを
厚労省に届けてなかったという事ですが、
厚労省ではこういった情報は速やかに連絡する事になっていると年金機構に不快感を示しているようです。

さて、
こんな組織はもう組織じゃないです。
まともに仕事をしていないのに税金から給料を払うのは

NO!

と言いたい。

少し前のブログビジネスにマーケティング、そしてネットビジネスにはWEBマーケティングが大事でも書いたけど、

ちょっと前に阿部首相は、
「世界最高水準の安全なサイバー空間の構築に力を注ぐ」
と国会で明言している。

しかし、サイバー空間であろうが現実の机の引き出しやキャビネットなどの事務機器の管理だろうが、管理する人間がしっかり教育を受けて、常にセキュリティ意識を持ち続けていかないと、

絶対に安全な情報管理はありえません!



という事で、
日本年金機構の役員には全員、引退していただいて、その際に不始末の罰として退職金無し、今まで貰った給料・ボーナスからも幾らか返してもらいましょう。

そして、管理職も総入れ替えか徹底した研修を修了するまで現職に戻さない事にして、

役職なしの人達もしっかりと計画された研修を受けてもらうか新しく人を募集するかする。

そうでもしないと安心できないですもんね、もう。

いっその事、
彼らには一般企業で普通にやってる研修や
ごく常識的なリテラシー教育などを
研修として義務化することが良いでしょう。

よく、
インターネットは詐欺とかウイルスとかの不正なことが蔓延しているから怖い
といった事を聞いたりするが、
それは、

インターネットに限りませんから!

世の中でネット以外のところにも詐欺や、カードのスキミング、情報漏えい
などの情報に関する犯罪はネット空間以上の多さと多様さで蔓延してますから

と言いたいです。

ただし、
インターネットでは悪いことは凄い速さで広がっていくが、
良いことはなかなか広がりにくい

事は確かでしょう。

ビジネスで、
信用を得るのにはとても長い期間がかかる(企業にとって良いことは時間がかかる)が、
失うのは一瞬(企業にとって良くないことは時間がかからない)だ。

というのに似ている(よーな気がする。いやあんまり自信はないけどね)。

とゆー事で、企業も公共機関も、およそ社会的な組織にとって、基本が大事ってわけです。
(ふ~、何とかオチつけました。ちとつらかった。)

« Older Entries Recent Entries »